バイドゥ(百度・Baidu)、AIミニプログラムをリリース

ミニプログラムニュース_201807 ニュース

中国の最大手検索サイトを運営するIT企業・バイドゥが、複数のアプリ内で同社のAI機能を使用できる「百度智能小程序(バイドゥスマートミニプログラム)」をリリースした。

バイドゥのミニプログラムは「音声合成」「画像認識」「AR」といった同社のAI技術を生かした機能をアプリ内で使用可能とするもの。テンセントが提供する「WeChat ミニプログラム」が様々なプログラムをWeChat内で利用できるものであるのに対して、バイドゥのミニプログラムは同社のAI機能を複数のアプリに展開するという違いがある。

バイドゥは、2018年12月までに同機能をオープンソース化する予定とのこと。

参考:バイドゥがAI機能を開発者へ開放 ラップ音楽の自動生成など:日経クロストレンド

ツイッターのフォローお願いします

編集長:テクノ大仏(@tech_nomad_)

・アジアのテック事情や世界のITトレンドをまとめた「テックノマド in アジア」

・中国スマホアプリのトレンド、ミニプログラムの情報をまとめた「ミニプロラボ」

の更新情報のほか、中国・アジアのテック企業に関する他メディアの記事紹介やコメントなどツイートしています。

ニュース
スポンサーリンク
中国スマホの最新トレンド・ミニプログラム(小程序)研究所【ミニプロラボ】

コメント